居宅介護支援

介護保険のサービスを利用するにはケアプラン(居宅サービス計画)が必要です

ccaremaneger
介護保険サービスを受けるには、お住まいの市区町村に申請が必要です。申請の手続きを代行いたします。費用負担はございませんので、お気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせはこちらお問い合わせ

介護保険のサービスを利用するにはケアプラン(居宅サービス計画)が必要です
介護保険を利用する場合は、ケアプランが必要です。ケアマネジャー(介護支援専門員)が、ご本人やご家族と相談しながら 希望や心身の状態に合わせて、サービス内容や回数、時間を決めていきます。ご利用者の費用負担はありません。初めての介護は、ご本人にもご家族にも不安が多いかもしれません。ぜひ、私どもにご相談ください。介護の悩みや不安を解消し自分らしさの実現のお手伝いをさせていただきます。

ケアプラン例

利用者の状況
妻と二人暮らし。口から食事が取れないので、胃ろうから摂取しています。便秘や皮膚トラブルで入退院を繰り返しています。要介護度5のご利用者です。
ケアプラン例 表
ケアプランのポイント

再入院を予防し、自宅での生活が続けられること、家族の介護負担を軽減することがポイントです。訪問看護も利用して体調管理をします。さらに夜も定期的な訪問以外に、必要なときに ヘルパーに手伝ってもらえるよう、夜間訪問介護も利用します。